×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MAP CASE1

 去年の東北ツアーの福島辺り・・・下道で地図を見ながら走るjojiは・・
「こりゃあ、タックバックとかあると便利じゃろうなぁ。。。」
なんて思ったりしたわけです。(ナビじゃないのよね。。。アナログな私)

 それまでは、タンクにくっついとるマグネット式クリップで地図を挟んで地図を見ながら走ったりしとったんじゃけど、ページが厚くなるとクリップしきれんような状態に。。。走行風でページが勝手にめくれたり。。。

 ってな経験から約11ヶ月(遅いわなぁ)やっと作りました(汗)
 基本的な設計としては、A4のクリアーケースで地図を(ある程度)防水しつつ、それを革の部分で押さえ込んで、吸盤で単車のタンクに搭載しております。

 見たら分かるとおり、A4のツーリングマップルが見開きで見えるようにしてあるわけです。市販のマップケースは大体半折の状態で搭載する形なんじゃけど、それじゃイマイチなぁと思ったので。。。。

 ただ、見開きにしたことと、タンクのスペースの関係から、チョイとタンクからはみ出てます。 太ももの内側に角の部分が当りますが、そう気にする程度でもないかな。。。

 一応試験の結果、100キロまでのスピードには対応できます。が、不安なので、マジックテープでも使って地図を固定させようか思案中。

 今後ヴァージョンアップしていく予定です。ほんまかいな(笑)

 で、実際は結構設計ミスで構造が当初の予定とかなり違うんじゃけど、まぁこりゃぁ、あれよ、怪我の功名ってか、jojiの日ごろの行いがよかったんじゃわw