×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

CUSTAM No,3 シート編

 いつもの通りいきなりパーツが付いてますが、ここではシートについて詳しく(?)やってみようと思います。

 このシートはアメリカンドリームズの軍用シートです。値段は結構します(6万円くらいだったかな?)。そして見て分かるとおり、車高は高くなるので、ノーマルシートで足が着かんなんて言う人はこのシートはオススメしません。

 ただ、僕の場合足が超長いし(自分で言うか!^^;)、尚且つ幅の広いシートが欲しかったので、このシートに決めました。それに加えて、加工なしでドリフターに付けられるので言うことなし。
 多分サドルシートにする人が悩む部分だと思いますが、スプリングがあるせいかお尻は痛くありません。でも、シートが大きく、座る位置が後ろになるので、ポジションが悪いせいなんか、長距離は腰が痛くなります。VOCの全国ミーティングの時は最悪じゃった。

 そして全国ミーティング終了後、ポジションを何とかせにゃあおえんと思いよったある仕事帰り、パチンコへ行こうとしたら、シートから「バキンッ」という音がして、シートがグラグラしだした。こりゃあおえんと思うて家へ帰り修理しようとしたら実は・・・・・
ちょっと分かりにくいかな・・・ タンクのマウントボルトで、シートのフロントステーを固定しとるんじゃけど、そのボルトが途中で折れたんよ。(泣)写真中央の○の部分が折れたボルト
 
 この写真は、自分ではどうにもならんのでよく行く津山市のステップという単車屋へ持ち込んだ時の写真です。とにかく抜いてもらわんとどうにもならんでマジで!!

分かりにきい写真じゃなぁ(自爆)
折れたボルトにポンチで傷をつけ、CRCを吹きつけケガキバリ(のようなもの)でボルトを回して取り除く作戦中です。

一瞬の静寂の後、jojiの唾を飲み込む音がし、そしてお兄さんが言いました。
「取れたよ〜(結構アッサリとのたまいました)」

 さて、ここでjojiは次の作戦に移ることにしたわけじゃ。
                   その名も
「シートポジションなんとかせにゃあ」作戦
(うぁ〜なんじゃそりゃ!!)

とゆうのもなぜボルトが折れたかを考えた時、多分シートが後ろ過ぎる(フロントステーが引っ張られる)けんじゃとjojiは気がついたわけです。そこでついでにシートポジションの変更もお願いすることに。

お兄さんと色々話して、方針決定!!
1.スプリングを取り付けているステーを逆さまにつける。
2.フレームに取り付けるステーに穴を開け、
スプリングの位置を前にする。

取り付けステーに穴を開けようります。

期待で胸が張り裂けそうじゃ(鼓動特大)
穴が開いているところが今回加工した部分です。

その左側の○の部分が以前までの
スプリングの取り付け位置


比べると位置がかなり変わってますねぇ。
取り付けました。

スプリングの取り付けに結構時間がかかったで。
結構疲れた!!


で、肝心のポジションはと言えば、
「最高で〜す」

分かりやすいように二つの写真を並べてみると
 一目瞭然です。ホンマに乗りやすうなった。(嬉)
 ただ一つ問題が・・・・・

 
ボルトが折れたとき、シートを換えようと
オークションで新しいシートを落札してしもうた(><)

皆さん衝動買いはホンマに注意してください。結構後悔するでぇ。。。