×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

単 車V-800D のその前に


はじめの一歩(中免まで)
 高校生の頃から単車に乗りたいなぁ・・・なんて思うとったんじゃけど、いざ大学へ行って車の免許取ったら、もう二度と自動車学校やこう行きとうない(><)と思った。それくらい車の教習は最悪じゃった。
 
 そんなjojiに単車の免許(旧:中形自動二輪 現:普通自動二輪)を取りに教習所へ行く決心をさせたのは、大学の同級生のキムとマルじゃった。キムはその頃既に大型自動二輪まで持っとって、H-Dも持っとった。彼は高校生の頃からH-Dに乗る決心を慕ったらしい。更にこの男は大学の時に自転車で北海道まで行ってしまうほど「冒険野郎 マクガイ○ー」な奴なんじゃけど。
 一方マルはといえば「免許欲しいのぉ。バイクに乗りたいわぁ」と繰り返すだけだったんじゃが、ある日

マル:jojiワシそろそろバイクの免許取りに行こうと思いよんじゃ キムも免許取れ言うとるし。
joji:ほんまか?んじゃぁワシも行こうかなぁ・・・んで、どこの教習所いくんな?
マル:東部に行こうやぁ。南国は蹴られるらしいでぇ。
joji:蹴られるのはかなわんなぁ。んじゃぁ、東部にするか

 ってな感じで、jojiは免許を取りに行くことになったとさ・・・え、マルはって?その頃jojiは大学を留年して時間が合ったけど、マルは卒論のため時間がなくjojiは一人で教習所に行き免許を取りました。マルはいつか免許を取るとか言いながら、今だ免許は持ってない。もう無理じゃなぁ。だって結婚したしねぇ・・・嫁さんの尻に敷かれっぱなしじゃもんなぁ。関係ないか(笑)
 
 であっという間に(1ヶ月くらいかなぁ)jojiは中型免許を無事取得。晴れて単車に乗れるようになったんじゃけど、単車は買わなんだ。なんで言うたら金はないし、通学には原付(YAMAHA jog)で十分だと思うたけんなぁ。それに乗りたい単車が無かった。

そして大型へ・・・

 中免取って一ヶ月後ぐらいバイト先の本屋で「月刊オートバイ」を立ち読みしよったら、スゲー単車の写真が出とった・・・その写真を見てjojiは思うたわけじゃ。
買うならこの単車じゃぁぁぁぁ
 
 それがKAWASAKI Vulucan Drifter。で、これしかないと一人で勝手に決心した。就職したら買うと・・・だって学生で単車なんか買えんと思うとったし、新車しかないんじゃもん。高うて買えんちゃ。その後、違う雑誌のドリフターのインプレで、「400乗るんなら800のほうが良い」みたいな文章を見つけ、「う〜ん800もエエなぁ。免許ないけど」など考えているうちに4月になって晴れて大学最終年を迎えたjojiでしたが、
卒論書くまでする事無いがなぁ・・・・(叫)

 ってことに気づいた。その頃には少々金銭的余裕が生まれ初の単車「YAMAHA XT250」を購入(確か15万くらい)その勢いにつられて、一発試験で大型免許を取ろうと免許センターへ。4回トライしたけど無理だとあきらめオトナシク教習所(中央自動車学校)へ通い、1ヶ月ほどで大型免許を取得。

YAMAHA XT250
その後、無事に?卒論を書き(実験はほとんどケンタに任せっきりだったなぁ・・・・ケンタには言わんけど結構感謝しとるんでぇ)就職を果たし、最初のボーナスをつぎ込み、Vulucan 800 Drifterを買っちゃいました。
色違いのノーマルドリフターじゃが
これは400で色が違うけど、800の写真が手に入らん。800は製造中止なんじゃ(><)
と思ったら、Vulcan自体が製造中止!
まぁ、これがjojiの単車を買うまでの話じゃわ。大して面白うは無いか・・・
まぁ、えっか凝りはなかろう・・・ チャンチャン