×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テーマ:スローでリラックスしたキャンプツーナノだそうナノだ
さらに高速道路は使わんで、同じ道も出来るだけ通らないノダ
jojiってば、夏休みが完全に残ってました。(^^;なので、思い切って、5連休にしてどっかへ行こうかと計画しとったんじゃけど。
宿に泊まるとなるとお金かかるよね。。。ちょっとイロイロあってお金の少なくなったjojiはキャンプツーに出かけることにした訳です。2年前に買うたテントも使わんとな!

さて、どこ行こうかなぁと思ったときに、最初に頭に浮かんだのが、『四国』でした。海を渡るというのが遠くに行く感じがしたし、久しぶりに単車で四国へいきてぇなぁ・・・と思うた。で、折角5連休なんじゃし、あんまし行ったことのない、宇和島やら、四万十川へ行こうと決めて、早速準備!!キャンプに必要な道具はテントと寝袋しか持ってなかったけん、イロイロ買いまくった。(この辺りは、ブログにて・・・)で、無事に出発の日を迎えましたとさ。
9月23日の走行道路

岡山県<県道51><国道179><国道484><県道27><県道37><国道2>

広島県<国道2><尾道市街の道をゴチャゴチャ><国道2><国道185>

中四国フェリー

愛媛県<県道38><県道15><国道196><県道179><国道196><県道20>
都合230キロ程度

 jojiの家を出て、国道2号線までは非常に普通に道が流れていって、まぁこんなもんでしょ。問題は2号線にあった!!この日唯一の失敗は国道2号に乗ったことじゃろうかヽ(`Д´)ノもう、なんでならぁぁぁぁぁぁぁ!!!!って位混んどるし(`へ´)折角のスローでリラックスなツーリングがいきなり崩壊の危機!!高速乗ろうかと早島辺りで考えてしもうた。
 
 イカンイカン\(〇_o)/と思い直して、時間は有るんで!!とか自分に言い聞かせて、ゆっくり渋滞した国道2号線を進むjoji
 そこへ、神の一言

『2号線沿いのバルバルさんに会いなされ!そして、その髪をカットするのだ』


jojiはそのお言葉に従い、里庄町のバルバルさんに会いました。(レベルが1上がりました♪)

バルバルさんのマッシーン!!なかなか迫力ある、いい感じでカスタムされとります。
バルバルさんは美容師さんなので、jojiの適当な注文にも笑顔でカットしてくれました(笑)
カットのあとおしゃべりして、バルバルさんとバイバイして国道2号を西へ。

 福山市など、振り返る余韻も無く通り過ぎ(別に福山が嫌いな訳じゃないので悪しからず;)気が付いたら尾道でした。
『ありゃ昼飯まだじゃった』ってことで、尾道ならラーメンでしょ!!で、2号線のバイパスから降りて、尾道市内へ。最初に発見したラーメン屋は数人が並んどったので、すぐ諦めて尾道市街へ。市役所を過ぎたところで、ちょっと止まってみました。ちょっと走りすぎかなと。

遠くに見えるのはしまなみ街道でせうか。。。よくは分からんなぁ。
ここで、ちょっとトイレ休憩をはさんで、更に尾道市街を進むと、スゲェ行列のラーメン屋発見!!なにやら本店とか書いてあったけど、

『あんなに並んでラーメン食べる気にならんわ。』ってことでスルー。その先には行列の全く無いお店が。

『だれも、並んでない店は恐ろしいから(味が不安)食う気にならんわ。』と思ってスルーしたけど、よぉく考えたら、スルーしてばっかりで、ラーメンが食べれそうに無いので、すぐに食べられる、行列の全く無いお店へ。結構美味しく頂きましたよ。でもなぜかカウンターからはラーメン作ってるところが全く見えないお店でした。jojiはラーメンとか作っとるところ(裏側と言うか、その工程)を見るのが好きなので、ちょっと残念でした。


海沿いの道はやっぱりいいネェ(^−^)
尾道市街から再び国道2号へ戻りフェリーに乗るため一路竹原市へ。国道2号から、国道185号へ入ると

もう、ほんまに気持ちエエ道だったでぇ。混んでないわ、海沿いで気持ちエエわ。適度にカーブしてて気持ちよく走りました。そのうち竹原港へ。フェリーに乗るためチケットを買い(2,000円)さて、時間は何時かなぁ、とか考えとると、

『お客さん乗るんじゃろ。はよしてぇや!!もう船出るで』と言う声。
なんてグッドタイミング〜(^▽^)〜!!港についてすぐにフェリーで愛媛県波方町へ。(°o°)

(〜д〜)フェリーでの単車の扱いって、お客さんの手荷物扱いなんじゃなぁ、人間より手荷物の方が料金が高いのはなんか納得いかんけど。。。。

                  さらば、本州                                        海は広いぜ!!



フェリーからは『しまなみ海道』が見えたよ。(まぁ、当然見える航路なんじゃけどね。)
愛媛に着いたのがはや4時。そろそろ泊まるとこ見つけんとなぁ・・・とかちょっとだけ思いながら、国道196号を快走。途中旧北条市の市街地へ紛れ込んだところで、真面目に今夜のお宿(キャンプ場)を確保することに。当初予定していたキャンプ場は遠すぎるので、伊予市のえひめ森林公園キャンプ場か松山市野外活動センターにすることに。取り敢えず、もう少し走りたかったので、えひめ森林公園キャンプ場へ電話してみたけど、誰も出らんがな?(‐ー)? もはや、シーズンが終わったか?と思ったので、松山市野外活動センターへ電話を入れ、これから行くから宜しくね!!と伝えました。

 地図を見ながら行ったけど、ほんまにこんなんでキャンプ場があるんじゃろうか?道間違えたかな?と思いながら山をガンガン上がって行くと、ちっちゃな看板が。道は違ってないけど、途中に酒屋もないし、こりゃ今日はビール抜きじゃろうか。。。


荷物満載のドリフター

野外活動センターまでの道で見えた夕日
 ちっちゃな看板を頼りに松山市野外活動センターへ到着。やっぱり電話しておいたのが良かったのか、対応も早くすぐにテントサイトを教えてもらいました。 ここのフリーのサイトはちょっと離れたところにあるんじゃ。もちろん単車は乗り入れはダメよ。なので。。。


荷物はリアカーで運びます(笑)

早速、グランドシートを敷いて・・・                                テントも張れた

キャンプ場のよるに映える炎と明かり・・・

キャンプといえば・・・飯盒でご飯を炊かなくちゃ!!湯気が旨そう!!

こんなん絶対旨いで!!

で、完成!!自分でもビックリするほど旨かった。
パスタはサラスパ(サラダ用のパスタ)です。短いからキャンプ用の道具でも十分茹でられるし、茹でる時間も4分と短い!!
これは良いですよ!!オススメ
ご飯食べ終わったのが9時前。もう寝ようかと思ったんじゃけど、キャンプ場についてからスローな時間を過ごすため、かなりの量のコーヒーを飲んだせいで、全く寝られんわ。それに、やっぱり山の上じゃから走りに来る人が居るんよね。夜中まで、単車の走る音が山に響いてナカナカ寝つけなんだ。でもま、ナントカ無事にたどり着いてよかった。。。オヤスミZzzzz
ちなみに、野外活動センターのキャンプ代は200円でした。キャンプサイトの近くに水道があるし、オススメのキャンプ場よ。
HP:http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kychiiki/yakatu/
二日目へ