×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テーマ:本州最北端を目指す東北ツアー
その1 関東上陸作戦編
 ことのはじまりは、8月中旬まで遡る・・・ 埼玉県のドリフター乗りitaさんが中国地方ツーの途中で岡山に立ち寄り、jojiと会うところから東北ツアーは始まったノダノダノダ(ぶちおおげさななぁw)

 itaさんによると、埼玉岡山間の距離と埼玉青森間の距離はほぼ等しいとのこと。ここでjojiは何を勘違いしたのか、埼玉岡山間の距離で岡山から青森に行けてしまう!!(えぇ〜 なにこの勘違いw)と思うたわけで。。。何はともあれ、東北ツアーを決行する決意だけはしっかりこの時にできたってわけ。

 で、9月の中旬にはVOCの全国ミーティングが長野であるし、そのついでに東北ツアーを決行しようと思うたけど、結局田んぼの稲刈りで全国ミーティングには参加できなくなったので、翌週に改めて東北ツアーを計画しました。では、この無謀で無計画な行き当たりばったりで時間に追われまくった東北ツアーをご覧くださいまし。。。。

 おっと、jojiの性格上すべてを一気にうp出来ないので、部分部分で区切って随時更新していきたいと思うとります。まず今回は関東上陸〜千葉マリンスタジアムでのMvsBまでをどうぞ〜!
 9/22 午前5時30分 起床・・・ 本当は4時30分には起きて午前5時には出発する予定だったのに。。。いきなり予定に遅れがw まぁ、何とか6時には出発できました。今日の目的は、とりあえず、千葉市に入ることじゃけん、まぁ何とかなるじゃろうとは思いよったんじゃけどね。千葉まで一気に走るということで、当然全行程高速道路。この日の走行予定は<中国道>〜<名神>〜<東名>は決まっとったんじゃけど、東名のあとは首都高で千葉まで行くか、はたまた東京湾アクアラインを通って千葉へ行くか、はっきり言うて適当で何とかなるかなぁと。

大津SAからの琵琶湖(見にくいですねハイ(汗)
 とりあえず、中国道〜名神はETCの通勤割引を活用しながら、午前9時ごろには大津SA到着。5時30分におきて6時に出発したjojiは勿論朝ごはんなんて食べとるわけもなく、ここで朝ごはんとなりました。 
 ご飯を食べたり、トイレを済ませたり、休憩をしたりと小一時間程大津SAでまったりしてから、出発。いきなり大津SAでお土産を買うか悩んでしもうたけど、まだ始まったばっかりの東北ツアーなので思いとどまりました。彦根城築城400周年記念のキャラクター「ひこにゃん」に心が揺れたんじゃけどねぇ〜。
 
 順調に約一時間程走って関ヶ原SAでまた休憩。大体半分くらい来たネェ〜、こりゃ余裕じゃが!などと思うたのが大間違い。この後、上郷SAの辺りから20kmくらいの渋滞。。。急ぐ訳でもないけどこの日はとにかく暑かった。悪いこととは思いつつ車の脇を慎重かつ大胆不敵にスルリスルリ〜と抜けていきました。下り車線で、結構な事故をやらかしておりまして。。。自然渋滞だったんかなぁ?無事に渋滞を抜けて浜名湖SAへ。
浜名湖SAからの浜名湖。ここはまだ写真撮ったり、ゆっくり休憩する余裕もあったなぁ。確か喫煙所に変なオバちゃんが居って、皆遠巻きにしてタバコを吸うて足早に喫煙所から離れていきよったなぁ。
 さて、ここから一日目の悲惨な時間帯に突入!ってか、静岡県は広すぎるぅぅぅぅ。浜名湖SA日本平SA足柄SAと三つのSAを渡り歩いたけど、静岡県から抜け出せんがな。高速なんて県名でも変わっていきよらんと、走っとる実感がわかネェんだよぉぉぉぉ。足柄SAで、ホンマニこのペースで今日中に千葉に辿り着けるんか本気で心配してしもうた。

 さらに、日本平SAでは衝撃が。東北ツアーに出発する前に、ソロシートを固定しているガソリンタンクのマウントボルトをとめる、フレーム側に溶接してあったナットが脱落したんじゃけど、とりあえずとめてあったナットが既に脱落。緩むかなぁと心配して確認した時には既に脱落しとったわけ。。。これ以降シートはグラグラしっぱなし。いきなりテンションガタ落ちですがな。これにプラスして静岡は広いし。。。

 とりあえず、足柄SAで今後のルートを確認して、首都高を走る決意をして出発。首都高は怖いなぁと思いよったんじゃけど、東京湾アクアラインへの行きかたもよう分からんし。。。不安たっぷりの東北ツアー1日目も後半へ。
 東名を更に東京方面へ走ると、ついに神奈川県に突入。とここで横浜町田ICの看板にアクアラインの看板が付いとるのを発見!!もしかして、これ行ったらアクアラインにいけるんじゃ?と思って横浜町田ICで東名を降りて、看板に従って第2保土ヶ谷バイパスから首都高へ。
なんやらよう分からんけど、看板に従って進むしかねぇのよ。
ってことで、写真はベイブリッジの手前かぁ?

はっきり言うて、どこをどうやって走ったかさっぱり分からん。看板だけを見つめてひたすら走る!走る!!走る!!!多分首都高神奈川線を走ったんじゃろうけどね。湾岸線ももしかしたら走ったんかぁ?
で、まぁ無事に東京湾アクアラインのトンネルへ突入。東京近辺というだけで十分に緊張するのに、知らん道なんか走ったもんじゃけんビビリまくりでしたわw

海ほたるからの夕日

海の向こうは房総半島
 ここまで来たら、もうあっという間に行けるわ!なんて考えでしたよ。完璧に千葉のビジネスホテルに入ったら何食べようかなぁなんて、油断しとったね。ビジネスホテルの場所は千葉駅の裏という事しか知らなんだけどねぇw

 地図を見ると、千葉駅に最寄のICは京葉道路の貝塚ICってことを頭に入れて、海ほたるを出発しようとした時、単車の盗難防止ロックを忘れてきたことに気づいた・・・・ どっかで買わんとおえんがな。ってことでツーリングマップルを見ると貝塚ICの付近にイエローハットがあるとのことで、まずはそこを目指して出発。

 しかし、jojiには更なる試練が。。。目指した貝塚ICはハーフICということで、上りは流入(入り口)しかなくて、下りに流出(出口)が有るというもので、jojiが走った上りには出口が無かった。。。 そんなこと全く知らんjojiは気が付いたら、幕張まで行き過ぎることに。慌てて幕張で降りて、もう一度京葉道路に乗りなおし、貝塚ICで京葉道路から降りましたとさ。

 あとは、イエローハットを探すだけなんじゃけども、ここでもチョイと迷子に。やっと見つけたイエローハットでロック有るか?と聞いたら即効で「うちにはありませんネェ〜」まったく、クソムカつくわ。ここまで、海ほたるを出てから3時間ほど経過しておりまして・・・家を出てから13時間ほどたったころ、jojiのイライラも最高潮。イエローハットなんか二度と来るか!!ゴラァヽ(`□´)ノ

 怒りながら、イエローハットを出て千葉駅方面に走るとイエローハットの直ぐ隣にバイク屋を発見。ここでロックを買って千葉駅へ。まったく、隣にバイク屋があることぐらい教えてくれてもエエがな。またムカついてきたわ。ヽ(`□´)ノ

 千葉駅について、ホテルを探すまで散々迷った。。。もう嫌。しょうがないのでtaxiの運ちゃんに路を聞いて無事にチェックイン。午後8時30分頃だったかな。晩御飯にラーメンを食べてビール呑んでご就寝Zzzz
 9/23
 次の日は神奈川のisoと千葉マリンスタジアムへ。12時に幕張本郷駅で待ち合わせ。12時前に合流して千葉マリンスタジアム行きのバスに乗り込んで、マリンスタジアムへ。到着すると三連休の中日と言うこともあって、一塁側内野自由席は満席(°o°) しょうがないので、3塁側の2階席へ。
 神奈川のisoは野球観戦が初めてらしく、結構喜んでた様子。誘った甲斐があった!

 jojiにしても、野球は広島市民球場がメインだったし、やっぱりマリーンズを応援するなら千葉マリンへ行かなくちゃってことで、無理やりこの野球観戦をスケジュールに組み込んだ訳です。
 予告先発はMが渡辺俊介 Bが川越 ってことでjojiの記憶では川越に結構やられとるイメージがあったし、jojiが野球見に行くと応援するチームが負ける確立が高いので少々不安ではありましたが。。。

スタメン

Mの攻撃中
試合中はしこたまビールを飲んで楽しく観戦しましょう\(・ロ\)(/ロ・)/

結果は8-0でMがBに勝ち!写真は渡辺俊介のヒーローインタビュー
とりあえず、ここでお土産第一弾としてMarinesのステッカーを買っといた!
 試合も8-0で快勝したし、ビールも呑んでやや気分よくなったjojiとisoは千葉駅に戻って居酒屋で更に呑みました。isoの電車の時間の関係上9時くらいにはお別れをしたjojiはホテルに帰って、埼玉のitaさんに24日の走る路を連絡をして、会う約束をしてビールの影響で爆睡でした。Zzzz
 まぁ、これが東北ツアー1 関東上陸作戦編の全てでござってよ。なんだかあっけない感じがするなぁ。で次回は・・・・
「東北ツアー2 寂しいよぉ〜 寒いよぉ〜 関東から青森へ編」です。