×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

’08九州グルっとツーリング
平尾台から大分経由どげんかせんといかん宮崎編
 あぁ、寒い。。。ってことで、今回は宮崎編じゃな。
 で、平尾台で無事に朝を迎えたjoji。朝ごはんを食べてちょいともたもたしながら、この日の目的地「阿蘇」まで出発じゃ。と言いつつ、平尾台で記念写真を撮ったり~
記憶が結構とんどるけど、この写真椎田道路(国道10号のバイパス?)かな。
平尾台から行橋市へぬけて、さらに椎田道路で築上町へ。
道の駅豊前おこしかけで休憩&お土産(漬物)を買うて、家に送る。

途中、2台のビクスクと並走しながら、一路最初の目的地耶馬渓へ

そうそう、途中青の洞門を抜けたりして。(あっという間じゃったけん、写真も撮る間がなかった^^;)

耶馬渓 一目八景辺り。
昼御飯に蕎麦食べたら、これがまた熱いのなんの。
天気も良かったしで、ものすごい汗が・・・

景色はいいので、もっと楽しめたかもね。暑くて逃げるように次へw
耶馬渓から玖珠町まで降りてくるとこんな山が(山か?)
エアーズロックみたいじゃろ。

で、次の目的地は割と近く。
耶馬渓から県道8号で降りてきて国道210号へ。
ちょいと走ると「慈恩の滝」へ

こんな写真も簡単に撮れるカメラだったのか・・
今頃気がついたw
滝としてはたぶん大した滝じゃないよな。

でも、物事には表と裏があるのよね。

滝の裏側 つまり、この滝裏側へ歩いて行けます!
つまりこんな感じ→
 この滝は今回行きたかったとこだったし、気温が高かったのもあってかなりの気持ちよさ。裏側に入れる滝を「裏見の滝」って言うらしい。長崎の裏見の滝が有名みたいなんじゃけど、今回は長崎行く予定にしてない(このときはねw)ので、ここへ行ったんじゃな。滝の裏側なんかなかなか見れんでなぁ。

 と滝にばっかり気を取られとるわけにいかず、結構語った割にはあっさり味で次の目的地へ。
 阿蘇じゃろ?ならやまなみハイウェイじゃろぅが!!って思った人はまだまだ甘いね。次は・・・
やまなみハイウェイではなく、県道40号をひたすら上る。対向車もそこそこあるのに、道がいまいち。

ってここに来るまでに、道を間違えて、30分程ロスしたがな。。。

九重”夢”大吊橋へ。
料金は取られるわ、橋は狭いので、すれ違うのもやっとな感じ。

う~ん、多分jojiはここへはもう行かんじゃろう。
夢大吊橋にバイバイしてから、阿蘇を目指す。


どこら辺かよぅ分からんがな。
阿蘇に来たなぁって感じ。
 阿蘇に入って城山展望所で休憩。ってか、最初城山展望所じゃって分からず・・・って感じ。風景やら、観光地図で阿蘇の中心に近いところじゃとは分かった。この日の予定はこのあと、大観望やら行ってから、高千穂までの予定だったけど、城山展望所で聞くと、高千穂まで1.5hほどかかるとのこと。
 すでに、五時前だったかな。高千穂へ行ってキャンプするには遅いので、近くでキャンプをするべく、阿蘇いこいの村オートキャンプ場へ。

城山展望所から

この日は一日いい天気だったのに。。。
阿蘇いこいの村オートキャンプ場は¥1,000円也。受付はホテルで、キャンプ場はホテルの裏。

←の写真は参天の中でキャンドルを灯した写真かな。
今回のキャンプは寝る前にキャンドルを灯してみました。

時間が来たら(っていうか、燃え尽きたらw)消えちゃうので、何個かタブキャンドルを持っていけば、夜燃料を気にせずに、少しの明るさを楽しみながら寝れちゃうのよん。

ちなみに、キャンドルランタンはプリンのケース(?)とアロマキャンドルのガラス容器を組み合わせたお手軽なやつでした。

阿蘇の夜空(露出とシャッタースピードがイマイチ・・・)
 この日の晩御飯は前の日食べた、ちゃんぽんの残りの野菜とベビーハムを炒めたもの。気になったのは野菜が傷んでないかってこと。あれだけのいい天気の下で、そこそこ暖められた野菜が傷んでないことを祈りつつ、ビールとウィスキーを呑んでオヤスミ (-_-)Zzzzz

 で、次の朝、目が覚めると参天の屋根から「パラパラパラパラ」 はぁぁぁぁ、また雨じゃ。でも、一日目の雨ほどじゃないし、とりあえず朝ごはんは後にして、すぐに出発。がキャンプ場のサイトへドリフター君を乗り入れたので、サイトから道に出るときに「ゴォリ」ってな異常な音が。。。

 ま、気にせず(気にせぃよw)キャンプ場の近くの7→11で朝ごはんを食べるjoji。このころ雨は収まったような。合羽は着ずに、高千穂方面へ。が、ぽつぽつと降り出す雨(ToT) 上着が皮ジャンなので雨をあまり感じてなったけど、ジーンズは気がついたらグショグショ・・・途中でやっぱり河童合羽を着込んで高千穂の道の駅「高千穂」へ
 このころには雨は上がっていい天気に変わりつつあるわ。ちらほらツーリングの単車も見かけるし。で、一人のゼファー乗りに話しかけると
J「こんにちわー、今日はどこからですか?」
ゼ「あ、北九州からです。」
J「いや、そうじゃなくて・・・」
ゼ「あぁ、南から北九州へ帰る途中ですw」
J「あ、そうなんですか、雨降ってなかったです?」
ゼ「いや、全然。ってかここらは降ったみたいですね。」
J「そうですね。僕も今日阿蘇から来たんですけど、途中雨でしたよ。」
ゼ「へ~、あぁ、岡山からなんですね。僕も岡山なんですw 岡山のどこですか?」
J「美作です」
ゼ「美作!? 山奥じゃないですかw」
J(心の中で。。。ムムッ~)
ゼ「で、いつから九州に?」
J「あ、えっと土曜日ですね~。土曜日に来て、日曜日は平尾台で泊って。昨日阿蘇でしたけど。」
ゼ「僕は平尾台のすぐそばに住んでるんですよ。こりゃ奇遇な。。。」

ってな、偶然な人と出会いつつ、延岡市へ向けてさらに進む!
道の駅から近くにある、アーチ橋「天翔大橋」

もうひとつ東洋一のアーチ橋「青雲橋」も近くにあるでな。
途中、延岡JCTから国道10号のバイパスに入って、有料道路延岡南道路へ。
国道10号を南へ一直線お昼すぎだったかな、道の駅日向でお昼を食べて、さらに国道10号線を南下。

次の目的地は宮崎ならあそこじゃな!
あそこの前にw 熊本のKの母校宮崎県立高鍋高等学校。

わざわざ寄ったわけでもないけど、10号線走りよったら、たまたま看板を見つけたので、ちらりと素通りw
国道10号線から一ツ葉有料道路北側へ

右手にシーガイアを見ながら、宮崎市内へ。
これも話のネタにw

どげんかなっちょるたい。宮崎県庁

中は大理石やらなんやらでとても豪華なつくりらしい。はい、中に入ってませんよw

で、このころからややお空の具合が悪い感じに。。。↑の動画でもちらりと雨が落ちたりしとるじゃろ。
で、あっという間に宮崎県庁をおさらばし、一ツ葉有料道路南側から国道220号宮崎南バイパスへ。

このバイパスは日南海岸沿いを走るわけで、景色はなかなか!
途中で写真を撮れるようにPAまで整備してあってなかなか!

青島かな

堀切峠。。。観光地なの?って思ったけど・・・

すぐ下には

鬼の洗濯板がw
日南海岸はよかったねぇ。写真ではイマイチな感じかもしれんけど、ほんときれいじゃったよ。

 ただ、問題はどうも走っとる方向に真っ黒な雲があることだけじゃった。とにもかくにも、今日はどこまで行くか悩みながら日南海岸をひたすら南下。

ほんとは日南市のサンメッセ日南に行きたかったのよね。。ここにはモアイ象があったりするらしい。天気がイマイチだったのと、時間があまりなかったので、今回はパス。
 とりあえず、天気や泊まりの具合からして、今日は日南市止まりかな~。三日キャンプしたしそろそろビジネスホテルでもと。日南市街に入って、ホテルどれにするか?と考えた瞬間、雨が「パラパラパラパラ・・・・ザァァァァ」っと。もう、かなわんでこりゃ、と一番近くのホテル「セントラルホテル」へ。受付のおねーさんと話をして、(この人もかなりの旅好きだったね。)雨が収まったころ、ご飯を食べるべく繰り出すjoji

 入ったお店は「おびはん」って居酒屋。おばちゃん二人でやってるけど結構大きなお店でした。早速ビール吞んだりしてw

宮崎はチキン南蛮発祥の地らしいよ。
タルタルソースが多すぎるw

珍しい、魚のすり身のうどん
 さんざん呑んだり食べたりして、ふらふらしながらホテルへ。受付のおねーさんが「ゆべし?」をくれた。jojiには向いてない味だったけど。。。
 てな感じで、宮崎までやって参りましたよ。。。もうかなりの記憶が無くなりつつある今日この頃ではありますが、まだまだ続くぜ!さて、次回はいつになるやら。。。。
で、次回は
やっぱり暑いわ鹿児島最南端と桜島を抜けて熊本入り編

じゃぁ、気長にまっとれよぉ~