×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

’10 リベンジ東北ツー その3
 今回は早めに終わらすとか言いながら、はや11月の中旬・・・うぅ、すまぬorz
 さてさて、今回はこの東北ツーの最大の目的地(というか、当初はここしか目的が無かった^^;)岩手県トドヶ埼灯台あたりの岩手ウロウロ話。

 ではではイッテミヨー!!
 9/21 盛岡のホテルのベッドで起きたjoji・・・昨日の記憶が半部以上ぶっ飛んでましたwwwそして、かなりの二日○○orzとにもかくにも、この日は本州最東端のトドヶ埼灯台へ行かねばなりませぬ。灯台は宮古市から近い。昨日の情報では、盛岡から宮古市までは、1.5Hとか。ま、余裕じゃんwww ってことで、朝9時頃出発。

 宮古市までは道は簡単なので、途中の道の駅区界高原で職場へのお土産を調達&宅急便の手配。後ろを走ってきたBMWのおっさんとちょっとお話してから、休憩後出発。ここで宮古スタンプラリーなるものを知ったjoji・・・もちろん参加wwwこのスタンプラリーは観光施設に行くのと、宮古丼を食べるというもの。区界高原は観光施設なので、次は宮古丼を目的に、寿司屋の海舟さんへ!!

 途中の道の駅やまびこ館でも休憩を挿みつつ、宮古市の道の駅みやこへ。中に入ると、あぃや、お土産が沢山あるじゃないかwwwなにやら、かにやら、沢山買いこんで(アホw)大出費wwwそろそろお昼の時間となったので(ってか、盛岡から1.5hでは宮古まで無理よwww)海舟さんへ。
とりあえず、メニューも何も見ずに・・・「宮古丼ください^−^」
と言うてみたら・・・
←出てきた!!!
ただし、お値段3,150円><

一回頼んだのに値段にビビって、注文を変えるのも恥ずかしいので、頼んだわ。レディースサイズの1,575円も有りますよって言われたけど。

なんか、値段にプレッシャーを感じたせいか、味は普通の気がした。。。
 海舟さんをちょっとがっかりしながら出たjoji。気落ちしとる場合じゃねぇわ。トドヶ埼へ行かんとおぇん。が・・・トドヶ埼はわりと道の便利の悪い所で、しかもその道も工事中・・・海舟さんから1hほど走って、たどりついたのは、灯台の駐車場だった・・・

 わりと端っこマニアの人でも避けることが多い、トドヶ埼灯台。この駐車場から、約4Km程山道を歩いて行かんとたどり着けんのじゃな。

 行くの止めようかなぁ・・・とも思うたけど、でもやっぱり行くもんね!
山道と言いながら・・・ま遊歩道のような感じ。

ただし、駐車場から1Kmはかなりの急な坂道である・・・jojiが汗だくであるのは言うまでも無いwww
たまには、こんなところも行かねばならぬ><  大嘘ですがwww
ヒィコラ歩いてやっとたどり着いたトドヶ埼灯台。膝曲げると痛い・・・相当な負荷が膝にきとったわ・・・・あ、体重のせいかwww
jojiにしては、珍しく満面の笑みで写真に写る。
これで、本州・九州・四国の四端は制覇じゃのーーー^−^
 今日の目的は、これで達成したので後は寝るとこやね。トドヶ埼灯台のすぐ近くに姉吉キャンプ場があったけど、ちょっと時間が早い(16:00頃)ので、もう少し走って、山田町のオートキャンプ場(船越家族旅行村)に行こうとさらに1h程かな走ってみた。で、船越家族旅行村を過ぎたところにある、道の駅やまだにある観光案内所で色々話をすると・・・オートキャンプ場は3,000円程だと。この料金なら素泊まりの民宿の方がいいのでは?と。

 えっとですね・・・人見知りなjojiさんは人の家に泊まるの苦手なんよね^^; なのに、その民宿案に賛同して地図を貰い、民宿へ。

 で、民宿はまかぜへ。素泊まりで3、000円と聞いてノコノコやってきたjojiをおばちゃんが出迎える。jojiの単車を家の倉庫の中へ入れてくれて、こりゃエエとこじゃーーーなんて呑気だわwww

 おばちゃん「まj炉アjdさkだsfkd;あm」
 joji「え?」
 おばちゃん「jさおjkdsまkfcdjさvんjf」
 joji「ん?」
 おばちゃん「こんな単車なら、誰もいたずらせんだろうね」
 
 すまぬ。さっぱり言葉が分らんorz

 早速荷物を部屋に入れて、洗濯せんとイケんなーと、おばちゃんにコインランドリーを聞いてみると・・・「ここでしたらエエで!洗剤もあるよ♪」なんていわれ、さらに呑気な感じwwwお風呂も入れるよ♪なんて言われ、これは至れり尽くせりではないかーーー♪

 洗濯しながらお風呂に入っとると、おばちゃんが脱水やら濯ぎもしてくれて(あ・・・洗濯機は2槽式じゃったからねw)お風呂上がりには洗濯も終了!!テキトーに部屋に干してから、晩ご飯を食べに陸中山田駅付近へウロウロ(^Д^) 喫茶店でカキフライ定食やら、モツ煮込みやらもちろん生ビールを飲んだりして、お宿へ帰って。テレビ見たりダラダラしておやすみなさいとなりましたとさwww畳の布団の上で寝るのはやっぱ、気持ちEEE[

 この日の走行距離・・・約155.5Km す・・・少ない^^;
 9/22
 朝・・・7時頃お目覚め。おばちゃんに昨日の残り物じゃけどね・・・なんて言われながら、ちょっとした朝ご飯を頂いて、8時過ぎに出発。

 おばちゃんに「今日はどこ行く?」と聞かれたので、「今日は遠野行って・・・できれば中尊寺まで」と答える。
 おばちゃん「遠野だったら、ここから1hぐらいよね。気を付けてノシ」また1hですか。ホンマかいなと疑心暗鬼になりながら、出発。

 で、確かに1hほどで遠野のコンビニで休憩。ま、遠野は来たということで次へ進むjoji。道の駅遠野風の丘で休憩がてらお土産を物色するjojiの目に付いたのは・・・またしてもスタンプラリーwww「遠野物語」再発見スタンプラリーは遠野地区を5のエリアに分けて、それぞれのエリアで一つずつスタンプを押すというもの。3エリアのスタンプで遠野物語グッズを抽選でGETできるとか・・・5エリア全てのスタンプを押すと記念品がもらえるとか。

 スタンプラリー好き(いつから?)なjojiさん。もちろん参加ですわwww遠野の中心地へ引き返し、とおの昔話村・遠野市立博物館とスタンプをGET。博物館は観光客が大量に押し寄せ・・・しかも、団体入場せず一人ひとり入場料払うもんじゃけん、大混雑よ・・・まったく、人の迷惑を考えんかい、ボケェェ><
水木しげるが遠野物語100周年記念のキャラクターを手掛けた関係で、水木しげる遠野物語原画展を開催中でした。

 NH○のテレビ小説でも人気でしたな。水木しげる。しかも、妖怪とかは、水木しげるの十八番ではないかっ!!
岩手に伝わる、獅子踊り

結構迫力あるみたいね。行ったころは終わってましたがwww
 博物館を出て、伝承園へ。伝承園はオシラサマという、馬と人間が一対になった神様を沢山安置してある所。昔の人間と馬の関係がオシラサマに発展したと思われる話(オシラサマの話ね)が元になってるらしい。ここで、4つ目のスタンプGET.最後のスタンプは、道の駅みやもりで。スタンプを押したらお昼の時間だったwwwってことで、わさびチャーハンを。割とあちこち行ったものの、ドラえもんは見つからずwww
スタンプラリー完成!!
中尊寺へ行く手前は花巻市。花巻市は宮沢賢治の故郷ってことで、話のタネに記念館へ。

 記念館の土産物屋?の山猫亭で岩手のドラえもんをGETしましたわ。結構岩手ドラえもん探しとったから、かなり嬉しかった^−^
 この日もやっぱりお天気は下り坂。中尊寺へ急ぐいつもの焦ったツーリングへとなりましたが、なんとか4時頃には中尊寺へ。

中尊寺本殿

この建物の中に金色堂が・・・中は写真ダメなの^^;
芭蕉さんにもお会いしましたな・・・駆け足でwww
 岩手の有名どころは駆け足でもなんでも行ったのは行った!!ってことで、お宿を探さんとな。明日は確実に雨・・・でも、ここまでキャンプは1泊しかしてないし、またビジネスホテルってのもどうだろう・・・まったく、馬鹿な考えを起こしたjojiさん・・・一番近くの金鶏山山麓キャンプ場へ。

 行ってみたものの、誰もおらん。キャンプ場?いやー中庭みたいな広場じゃぞこれwww 止めるかと思ったら、近所の農機具屋のおっさんが、
「今管理人のおばちゃん連れれ来るけぇ〜^^ ちょっとまっとれよ〜ノシ」と言いましたとさwww

 はい、これで今日はここに泊まるの決定ですわ^^; 管理人のおばちゃんは耳が遠いとか、まともに歩けてない(ヨチヨチ歩きで・・・)よぅ、まぁ、ここの管理ができるもんじゃと思うたぐらいのおばあちゃん。

 一泊300円なので、安いわな。水も出るし。ただし、あまりにもキャンプって感じの雰囲気が無かったけど・・・周りは普通の家じゃったしね。ま、寝られる場所があるだけ良かった。参天張って、ゆっくりしようかと思うとやっぱり雨>< 幸い屋根があるとこがあったので、ちょっと雨の弱いうちにビールを買い出しに行って、屋根の下で、ラーメン(インスタントw)でご飯。ビール呑んでラジオ聞いて・・・いつものぐうたらキャンプですわ。

 夜の九時過ぎ・・・雨がシトシト降るなか、キャンプ場の前に一台の車が止まる。人が二人出てきた?・・・何か危険な予感?と思ったら、どうも学生さんが自転車で青森を目指している途中、タイヤがパンクしたと・・・で自分で修理したものの、チューブをタイヤのリムに挟んだまま空気を入れたもんで、チューブが破れたと。

 要するに、自分で修理したけど、結局直って無い>< のチャリダーを地元の人がたまたま車でピックアップして、このキャンプ場までたどり着いたということだった。チャリダーは自転車を治すことを考えるし、車の人も治してあげることを考える。とりあえず、このキャンプ場で夜を明かす予定だったが・・・車の人は明日は予定があるので、知り合いの自転車屋まで連れて行けないと。知り合いの自転車屋は遠いとのこと。歩いてでも行くというチャリダー・・・・結局、チャリダーは自転車屋の近くで野宿するということに落ち着いて、二人はまた車で行ってしまった・・・

 のんびり過ごす夜は二人のギャグのような話にかき回され・・・更けていきましたとさ。jojiはそれから参天に潜り込んで、酒をチビチビ呑みながらおやすみなさい・・・


 ということで、岩手の南部まで帰ってまいりましたよ!この日の走行距離約206Km。さて次回は・・・さらば雨の東北・はじめまして北関東編w