×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テーマ:本州最北端を目指す東北ツアー
東北ツアー4 白虎隊の福島会津編
9/27 また朝6時ごろ起床。Kさんを起こしてはいけないと思って、静かに炊事棟を出て最北端の碑をシミジミと見てみたり、タバコを吸うてみたりとぶらぶらして、炊事等へ。仙台で買っておいたパンの残りとコーヒーで朝ごはん。今日は福島まで行くつもりなので、そそくさと片づけをして7時くらいに出発。
Kさんに出発の挨拶をして、大間から出発。今日は昨日走ってない下北半島の太平洋側を走り、六ヶ所村を通過して八戸から福島までまた高速ひた走りです。(高速もかなり飽きてきてて・・・ まぁ、しゃーないんじゃけどね)
出発前にKさんと記念写真を。
場所がイマイチかw 最北端の碑の前とかで撮ればよかったかも。
でもまぁ、ここで一夜を一つ屋根の下で過ごした(なんか意味深じゃw)ってことで。。。

今回泊まった炊事等
パッと見はトイレw 家に帰ってから友達に写真見せたら「思いっきりトイレw」って言われた(爆)

大間からチョッと走った辺りかな?この辺りでも、遠くに北海道が見えます。
途中、少々路に迷いながら六ヶ所村を通過。途中トイレに寄ったんじゃけど、これがまた立派なトイレでして。近くに野球場もあったけど非常に立派!!もう、なんてゆうか・・・お金がありますよ〜 何でも立派な施設できますよ〜 って位な立派さでした。 トイレは中で一泊できそうなくらい綺麗で広いトイレでした。(トイレを誉めすぎかw) とにかく、電気(危険なんじゃけど。)の施設があるだけで、相当国からお金が来てるんじゃなぁ〜 って実感しましたわ。

ただ、あんな事故が有ったからなぁ。。。 そこで生まれた人は、トイレが綺麗でも、野球場が立派でも関係ないよね。やっぱり安全で安心して暮らせるのが一番じゃろうけど。
八戸の手前から有料道路にのって、八戸道〜東北道へ。今日は特に写真無いんですわ。 

そうこうしとるうちに福島県突入。SAでお宿を探すと二本松市に無料のキャンプ場(あだたら高原キャンプ場)を発見。管理は市役所とのことなので、市役所へ電話して使用上の注意を聞いてキャンプ場へ。が。。。二本松IC手前でガス欠に。リザーブタンクに切り替えて、事なきを得たわけじゃけど、まぁICの近くにGSあるじゃろう。ついでに何か買い物しなくちゃって思うたjoji。

ICから段々山の中へ。不安になってきたので、キャンプ場近くのコンビニでとりあえずカップヌードルカレーと夜のお酒を購入。コンビニでGSを聞いたらもうチョッと行ったところにあるとのこと。GSの看板を見つけてホッとしたんじゃけど、行って見ると休みだった。。。。 これで途中でガス欠になったらもうお終いじゃぁぁ(><) しかもキャンプ場もなかなか見つからず。。。ガソリン無くなりそうなわ、キャンプ場は見つからんわ、暗くなるわ。。。

疲労も結構溜まってきたjojiは爆発寸前。。。。でも、爆発する前にキャンプ場を何とか発見。しかもキャンプ場の目の前に宿泊施設(以前の年金の保養施設っぽいやつ)があり、そこでお風呂に入れるとのことで、テント張って即効お風呂へ。お風呂に入って爆発を収めましたとさ。。。
でも、やっぱりご飯買うところは見つからず、今日の晩御飯はカップヌードルカレー だけじゃ寂しいので麺を食べた残りのスープにご飯を入れて、カレーにするという、学生バリの晩御飯に。。。。

とにかく腹が膨れれば良いや。。。もう後は呑んで寝るしかネェ ってことで、オヤスミ
ランタンのマントルがやっぱり破けてて、このキャンプ場でもランタンを焼成したんじゃけど、ホヤを被せるときに破れた。。。。

腹立ってきたから、この日はランタン無しで。テントの中に、1wLED化したのと、最初から3wLEDのマグライトを吊るしてみた。

意外といける!!が不注意から3wのLEDマグライトは使用不可能に。。。で、お家に帰ってから1wLED化キットと新しいマグライトを購入!これでキャンプの夜もランタン無しで明るいテント生活が送れるはず。
9/28 結構朝早く目が覚めたけど、山の上のせいか結構寒い。外を見ると霧が出てるのでテントの中でウダウダ。。。意を決して外に出てみると、キャンプ場にいた2人のうち1人が出発準備中。そこでチョッとお話して一人をお見送り。どうやら北のほうへ走るようじゃった。

テントの中で軽く朝ごはんを食べて、テントをたたんでると、もう一人がお目覚め。この人と話をしてると、「やっぱり福島来たなら喜多方ラーメン?」って言われ、「今日は天気悪そうなので、喜多方に寄らずに、鶴ヶ城と白虎隊の終焉地に行って新潟まで走るつもりなんです。」と答えたjojiだったが。。。。
その時既に喜多方ラーメンを食べに行こうか悩み始めてましたw 全く意思が弱いというか・・・・
この人もどうも北海道まで行くつもりで家を出たけど、これから天気悪くなりそうなので悩んでるみたいでした。このキャンプ場(あだたら高原キャンプ場)は関東から北海道へ行く人の中継点として結構有名みたいね。北海道へ行く関東の単車乗りの人はここを経由していく人が多いらしい。 無料ってのが良いわ。
 そんな話してるうちにテントを片付けて、あだたら高原キャンプ場を出発。一路会津磐梯山方面へ。
あっけなく、裏磐梯です。裏磐梯は切り立ってて、岩肌がゴツゴツしてます。
こちらが表磐梯 猪苗代湖に向いてる方が表です。(確かね)

今思い出したけど、確か野口英世も福島の猪苗代の近くの出身だったかな。喜多方ラーメンよりそっちに行った方がよかったかも。
 磐梯山を通り過ぎ、お昼前に喜多方へ到着。駅の観光案内所でラーメンマップをもらってそこのオネーさんにお勧めのラーメン屋を教えてもらって、お昼に喜多方ラーメンを。喜多方ラーメンは平麺です。jojiにはチョッとなじみが無いけど。。。 相当期待していったけど、まぁ・・・・なんというか・・・・感動するほど美味しくなかった。。。。 あ、いやいや、勘違いしてもらったらいけないのですが、不味い訳では有りません。
最初の期待ほどの美味しさでは無かったってことです。なんとなく残念。。。
次の目的地は東北の獅子(だったかな。)会津藩鶴ヶ城!
駆け足(雨が降りそう)で飯盛山へ。そう飯盛山は白虎隊の自刃の地ですが、鶴ヶ城もそうだったけど修学旅行の○キの多いこと。。。なんかもぅ、邪魔くさいのよ奴ら。
鶴ヶ城はそうでもなかったけど、飯盛山なんかは周りの土産物屋も修学旅行狙いの雰囲気。。。。イメージがぶち壊れた(`з´) ある土産物屋に至っては、店員に白虎隊の格好させて飯盛山の案内までしてた。。。。 なんとなく京都の観光地に近い雰囲気。なので写真は無し。

ただし、飯盛山って単車とかで登れるかと思ったら、自分の足で登るところです。行く人はご注意。階段が確か200段位あるので、ブチしんどいで。
飯盛山から出発する頃には何時雨が降ってもおかしくない天気。足早に磐越道に乗り新潟へ。途中で雨が降り出したので、途中のPAでカッパを着ることに。
ここで、新潟のサラリーマン3人組と少々お話を
S2「雨が降って大変だねぇ。でもバイクは良いよね!」
J「あ、でも僕は雨男なんで、雨には慣れてるんですw」
S1「岡山からですか?」
J「そうです、美作ってとこなんです。岡山の端っこで兵庫県に近いんですよ」
S1「僕中学校の時に美作でサッカーの試合しましたよ。中学校の全国大会だったかな」
J「そうなんですか。僕も見に行きましたよ!!今は女子のサッカーもしてるんですよ。」
ってな話をして、お別れとなりました。S1のおじさんは単車が好きそうだったね。もう一人の人(話をしなかったS3)は一番偉い人っぽく、S1,S2と話をしてたら
S3「そろそろ行くぞ」
と言って、他の二人を促して雨の磐越道を走っていきました。
結局この日は雨だったこともあって、新潟市内のビジネスホテルにご宿泊。ここで簡単に洗濯をして、夜の新潟を楽しむべく繰り出した・・・んじゃけど、9時過ぎには殆どのお店が閉まってた・・・w(°O°)w 新潟はラーメン屋が多いって聞いたので、一軒だけ開いてたラーメン屋へ。。。。

餃子とラーメンを注文。。。大して美味しくない。。。特に餃子が美味しくない。焼き具合が全くダメ。。。。これ以上無いほどのショックで今日も不貞腐れて寝ましたとさ。
ついに新潟までたどり着いたjoji。あとは帰るだけなんよね。チョイと駆け足だったけど、ついに東北ツアーもFINAL!!で、次は・・・・
東北ツアー5 気が付いたら大阪府?もう帰るしかネェ編」です。
こうご期待!!