×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

’11 北海道ツー うん、端っこ行くしかネェ〜w 北海道編その2
 「O」のお家で目ざめたのは朝の8:00頃だったか・・・昨日の夜買った、サンドイッチなど食べて朝ご飯。なんと、「O」はこれから向かう根室・知床方面の温泉や宿など調べてくれた様子。こういう細かな気づかいは変わって無いね〜^^ ありがたや ありがたや〜

 が、実はjojiが温泉が苦手だということを「O」は知らないのだった・・・・(いや、汗かきに温泉はキツイですぜ・・・・)
心遣いのありがたい「O」と・・・

ジャージが年代物なのが良く分る、膝のパッチw

で、まぁ、昨日思ったことなど無かったかのように、納沙布へ向けて出発ですわ〜^^
ナビの目的地を根室の道の駅「スワン44ねむろ」にセットして、ナビの通り走るだけ。うん、道なんか覚えてないのよw 牧場が沢山ある辺りの農道を走ったり、国道243号やら272号を走ったり。のんびり、牛の糞の匂いがするなぁ・・・とか考えながらどんどん走るw
ぼ〜っとしとると、写真すら撮る気持ちが無くなってくるのかねぇ・・・

景色は素敵なのに、写りきらない写真・・・

北海道はデカイですわ〜TOT
ま〜っすぐだ〜ね〜 

あぁ、こういうのが北海道なのねとか思って撮ってみたわけですw
お昼前に道の駅に到着。家にお土産送ったりするとかしながら、ちょっと休憩とお買いもの。なんてことしとると、時間が無くなるのでさぁ、納沙布へ向けて出発ですだよ。

 「O」から根室半島の東側は家が多いから根室半島の西側の道の方が走りやすいよ・・・・と聞いとったのに、ナビの通り走ると東側の道へ・・・あ、まぁ、エエかw 根室半島に入ると、北方領土関連の看板が目につくなぁ・・・そういう場所なんじゃわ、ここは。
そんなこんなで、納沙布岬到着ですわ〜。
割と閑散とした場所だったね。皆さん知床の方へ行くからこっちは来ないのかねぇ・・・ 中国人らしき夫婦が一組いるだけでした・・・

←の写真の海と空の境の辺りに歯舞諸島が見えるのですが・・・
 見難いかねぇ・・・ それだけ、北方領土は北海道から近いのですわ

岬の近くのお店でまたまたお土産をGETw 家に送ったり、自分用のステッカーをGETですわ。
納沙布岬からの帰りは半島の西側の道を通ってみましたぞ。

こちら側は馬や牛が放牧されておりまして・・・うん、糞の匂いがw
 納沙布からどこまで行けるか、あんまし考えて無かったので、さぁ、どうしようw とりあえず、昼ごはんにラーメン食べて(笑) 北を目指しますかなぁ・・・昼ごはんもセイコマで済ませようかと思ったけど、昨日の疲れ切った状態になるのが嫌だったのね。んで、根室と言えば「エスカロップ」だと聞いたもんで、走りながら探してみるものの・・・走りながら見つかるわけも無くw 携帯とかで調べればよかったのにね・・・(また反省)

 んで、結局走りながら見つけた(というか、納沙布へ行く途中に見つけてましたがw)ラーメン屋へ。ラーメンと豚丼を食べて、知床方面へ。ラーメン屋に入ったのが午後1:00頃だったのもあって、そう遠くへ走れんなぁと。なので、「道の駅おだいとう」をとりあえず目的地にセットして走り出す。
はい、自分撮りw
真っすぐな道が多いのね〜^^ これぞ北海道w(しつこいw)
道の駅おだいとう自体はなんということも無いのであった。実際は野付半島の展望台といったもので写真もないのですがw ここで、そろそろキャンプする場所を決めないと。。。ツーリングマップルを見ると標津に「海の公園」というキャンプ場を発見。あまり近すぎることもないので、ここで決定!

 フリーサイトは一泊300円 清掃協力費が200円で 計500円 なんとなく公園の芝生でキャンプするような感じだったけど、かなり空いてましたな。もうキャンプはシーズンオフなのかな。
ちょっと分りにくいけど、キャンプ場から国後島が見えまする。
手前のハッキリ見えてるのは野付半島ですだよ。お間違えなく。
奥の少しかすんで見える大きな島が国後島。

海の公園の海岸から24km程とか。

公園内を散歩してたオジサンとちょっとお話してみたけど、北方領土はもう返還はされないだろうと・・・こんなに近いのにね。。。
とまぁ、標津までやってきたわけですが、予想よりちょっと進み具合が遅いかなぁ。ホントは知床半島を通り過ぎておきたかった訳ですが。明日は、稚内にできるだけ近づいてキャンプしようかなぁと思いながら、標津の夜は更けていったとか・・・

 もちろん、キャンプなので・・・ビールやらお酒呑んで寝たことは間違いないですな〜^^

 と、いったところで、根室はこれでお終いw 次回は稚内まで走っちゃうんだよね(こういう無茶がダメなのねw)